iPhone修理 中古携帯電話 iPhone スマホ買取専門iFC mobile shop core長野店

症状について

  • HOME »
  • 症状について

各症状について

iPhoneの画面割れ
iPhone修理の中で最も多いものが画面割れです。 iPhoneのディスプレイは指で直接触れるガラス部分とタッチ操作を感知する液晶パネル部分を組み合わせて構成されています。本体の構造上、画面が割れてもタッチ操作が可能な場合もあります。しかし、その状態を放置していると破損した部分から埃や水滴が入って操作が出来なくなることがあります。また、ガラスの破片で怪我を負う恐れもあるため操作には危険が伴います。

iPhoneの液晶破損
iPhoneの画面にカラフルな線が入っていたり、見慣れない模様やシミが出ている場合は液晶故障の可能性があります。 落下などの衝撃による物損のケースが多く、ガラス割れ+液晶も故障してしまう事がほとんどですが、 背面から落としてしまったりカバン等にいれて圧迫された場合は、ガラスが割れずに液晶が故障してしまう事があります。 少し線が入っている、少し見辛い程度の故障でも放置していると、画面が全く映らなくなり真っ暗になってしまう可能性があります。 画面が映らなければ全く操作も出来ませんので、お早目の修理をお勧め致します。

バッテリー交換
使用すれば必ず訪れるのがバッテリーの消耗です。 ケースや保護フィルムで綺麗に大切に使っていても、使えば使うほど、バッテリーは消耗してしまいます。
iPhoneはリチウムイオンバッテリーを使っており、充電を繰り返すことにより充電が出来る最大容量が減っていきます。
充電サイクル500回、大体1年半から2年ほどで劣化すると言われています。
(電池残量があるのに急に電源が落ちる)(充電の反応が悪い)(本体が発熱して熱くなる)
上記の症状に該当する方は早期のバッテリー交換修理をお勧め致します。
法律に基づく安全規格,許認可をうけた安心のPSEバッテリーを使用しております。

ホームボタン修理
ホームボタン修理の時間は、だいたい20分程をいただいております。しかし、「Touch ID」(指紋認証)が搭載されているホームボタン修理になりますと(基盤)と連動しているため、ボタンの機能は取替により修理ができますが、タッチIDは反応しなくなる事をご理解いただき修理をご利用ください。

ドックコネクタ修理
充電ができなくなった。充電の反応が悪い。通話時に自分の声が相手に届かない。このアクセサリーは使用できませんというメッセージの表示。ボリュームボタンを上下時、音量ゲージが表示されず特定の動作で音が出ないなど、充電まわりのトラブル、通話マイクの不良はドックコネクタ修理になります。

リアカメラ交換
映像が映らない、ピントが合わない、シミのようなものが映る等、上記の症状に該当する方はリアカメラ交換になります。
カメラレンズ破損、フロントカメラの場合、画面のひび割れが原因というケースもあります。

フロントカメラ交換
iPhoneを落としてしまった際に液晶パネルのガラス割れだけでなく、内部のフロントカメラが破損してしまうケースも少なくありません。
映像が映らなくなった、ピントが合わない、シミのようなものが映る等、上記の症状に該当する方はフロントカメラ交換になります。

近接センサー故障
近接センサーとは、通話時に耳や顔が液晶パネルに触れることによっての誤操作を防ぐために、物体が近付くと自動的に液晶画面が暗転してタッチ操作を遮断するセンサーです。液晶パネルに強い衝撃があると、影響が出やすいパーツです。隣接するイヤースピーカー(マイク)など複数の機能にも影響して、故障の可能性が高くなります。液晶パネルが割れてしまった際に近接センサーも破損してしまってるケースも少なくありません。
通話機能に不具合等が起こる方はまずはご相談ください。

水没修理
(水中に落としてしまった等,水絡み全般)濡れた状態で電源を入れショートしてしまい、iPhoneに取り返しのつかないダメージを与えてしまう事もありますので電源は決して入れないようにしましょう。真冬に起きやすい結露が原因な場合も同様です。水没後に行う対処の仕方も重要になります。
電源が入っている状態でしたら電源はお切りいただき振ったりする行為も良くありませんのでご注意下さい。海水は淡水よりも腐食が早く進んでしまいますので注意が必要です。
水没修理はお時間も症状によって変わってきます。 最短で即日又は翌日となりますが、部品の交換や基盤の修理も必要となってくる場合には、お時間をいただくようになります。 水没修理は早めにお越しいただくほど復旧率が上がりますので、水没させてしまった際はお早めにお越しください。
1.水から拾い上げた際に電源が入っている場合は、すぐ電源をお切りください。
2.本体に付着した水分を本体を振ったりせずに優しくタオル等で拭きとってください。至る箇所に穴がありますので、ティッシュなど軟らかく水分を吸収する素材を使用し、SIMカードも抜き、出来る限りの除去をすることが必要です。
※海水はこの限りではございません。

その他修理箇所
修理箇所が分からない場合
不具合症状を基に故障個所や修理内容等をご案内致します。

お見積もり・ご相談等お気軽にお問い合わせください

TEL 026-219-6202

平日11:00~20:00 土曜11:00~19:00
定休日(日)

買取強化機種


□Apple
□docomo
□au
□Softbank
□Y!mobile
□Tablet
□ウェアラブル
□MVNO
□SIMフリー

修理メニュー


□画面割れ・液晶不具合
□バッテリー交換
□ホームボタン故障
□充電不具合
□カメラ不具合,故障
□スピーカー故障
□各種ボタン不具合
□水没修理
□データ移行,復元

PAGETOP